四国説明会・2

2013年3月1日(金)

IMGP6557.jpg

そういえばこの宿、かなりのトレインビューです。
普通、トレインビューの部屋っていったらけっこう高い階からたくさんの本数の列車が見えるイメージですが、ここは違います。
低い階から琴平以南の数少ない本数の列車を鑑賞できます。これも味があっていい。

IMGP6568.jpg

本日はJR琴平駅へ。さて今日は3月1日です。何の日でしょう。
正解は18きっぷの利用開始日です。四国では赤い18きっぷがいまだに売っています。
昨日、高松駅であるか聞いてみたらありました。恐らく最初で最後の赤券購入だと思います。
販売開始直後に売り切れるとの噂だったので不安でしたが、今回は多く用意してくれていたようです。
その18きっぷを早速利用します!

IMGP6570.jpg

普通阿波池田行に乗車。

IMGP6582.jpg

昨日通った坪尻も停車するのでちょっと観察。

IMGP6588.jpg

スイッチバックだなあ。

IMGP6593.jpg

トンネルに保線の人いた。

IMGP6601.jpg

阿波池田で下車。数年前の情報だと駅前にゲーセンがあったはずなのですが、予想以上にさびれています。

IMGP6609.jpg

とりあえず自分らは移動効率の関係上、アンパンマン列車の南風3号に乗り換えます。

IMGP6614.jpg

車内もアンパンマンでした。

IMGP6622.jpg

大歩危で下車。阿波池田~大歩危は22kmです。
乗車券は440円ですが、特急券が四国25km以内の特定料金で310円ですみます!
本州じゃない3社は25km以内の自由席特急券が300円程度で設定されているので便利ですね。

IMGP6632.jpg

犬助役がいるらしいので期待していたのですが、どうやら非常勤らしいです。

IMGP6648.jpg

そして僕らは歩き始めます。小歩危駅へ向かって。
電車なら7分、車なら10分、徒歩なら・・・1時間22分!!(Googleマップ調べ)

10:19大歩危着→徒歩→12:47小歩危発

という無茶な行程に挑戦します。徒歩1時間22分の距離を2時間28分あるんだから余裕じゃないのかと思っていた時期が僕にもありました。
まずこのGoogleマップ、やたら歩行速度が速い前提で時間が算出されます。おそらくスタスタ歩き続けて1時間22分です。
ヒョロヒョロの鉄オタがそんなペースで歩けるわけがありません。
そしてせっかくの渓谷美を鑑賞もしなくてはいけません。
でも外は雨です。歩きづらいです。さあ、間に合うのかな?

IMGP6657.jpg

対岸がうらやましい。

IMGP6660.jpg

なんか川の水がエメラルドグリーンだし。

IMGP6677.jpg

ドライブインみたいなのがあった。でもここにサンクスがあるはずだったのに、四国のサンクスが全てセブンに乗っ取られて改装しちゃうよキャンペーンの真っ最中だったので希望が絶たれた。コンビニ楽しみにしてたのに。。

IMGP6679.jpg

IMGP6680.jpg

しかし小歩危駅まであとちょっとというところの対岸から列車が橋を渡ってくるポイントにて。
たまたま丁度特急が通過していく姿を写真におさめられたよ。
駅で撮影していては絶対に撮れない写真。
鉄道写真家っていうのはこういう風景を撮影したいんだろうな。
自分も鉄道カメラマンになった気分が味わえてちょっと元気が出た。

IMGP6691.jpg

なんか僕らを歓迎している看板が・・・!?

IMGP6693.jpg

やった着いたーーー!!!
かなりギリギリだった!

IMGP6698.jpg

あとは普通列車で小歩危→阿波池田→多度津→高松と戻ります。
本当は海岸寺あたりに寄って、八十八箇所のうち一か所くらい制覇するかと思っていたのですが、多度津到着の時点でものすごい豪雨になっていたので辞めました。

IMGP6703.jpg

IMGP6704.jpg

うどん屋をめぐりました。

IMGP6708.jpg

適当な時間に岡山へ行き、夜行バスで帰ります。金曜発だとツアーバスが高いので、どうせならJRバスにしてみるかと京浜吉備ドリーム号に乗車。
1両に2列と3列と4列のシートを兼ね備えたバラエティ豊かな車両です。
もちろん貧乏なので4列シート!
しかしこの4列シート、大当たりでした!10席あるのですが、前の4席は女性専用席です。
なので、普通に買うと後ろの6席になります。6席中4席は後ろに誰もいません。
つまり、2/3の確率で最後列、リクライニングを気兼ねなくフル発動できます!
そして僕らは最後列ゲット!しかも流石はJRバス、観光バス仕様車じゃないのでものすごい椅子が倒れる。
やっぱりツアーバスよりJRバスが正義だな!

翌日朝、無事に横浜到着。定刻ぴったりに到着したのが更にJRバスのすごさを感じた。

(2013.6.10投稿)

富山・1

2013年3月6日(水)

彼女の友人が富山にいます。自分も個人的に富山を訪れてみたかったので、彼女と一緒に富山を訪問することに。
使う切符はもちろん18きっぷです。朝早くから家を出て、高崎線に乗車。

IMGP6721.jpg

ここが水上の乗換ダッシュ地点。ただ、水上は一番に乗り換えてもボックス席は最初から埋まってますね。

IMGP6724.jpg

水上を超えると外の景色は一面銀世界。というか積もり過ぎでしょう!首都圏の人が気軽に雪を見に行くには水上がいいね。

IMGP6735.jpg

越後湯沢でほくほく線に乗り換えます。別途950円かかりますが、かなりショートカットできます。
ほくほく線は高3くらいのときに土日きっぷで乗りましたが、そのときも特急はくたかだったので快速や普通でのるのはほぼ初です!犀潟~うらがわらだけは乗ったことあるけど。
しかしせっかくの乗車も、トンネルが多くて眠くなってしまい、気づいたら犀潟という。

IMGP6751.jpg

直江津で北陸本線に乗り換えます。
ほくほく線は直江津の手前で強風により抑止がかかっており、10分くらい遅れました。
北陸本線が待っててくれなかったらけっこう痛いところだったのですが、そこはきちんと接続をとってくれました。

IMGP6765.jpg

糸魚川駅。ものすごい新幹線の工事をしています。あと1年半後にはこの区間も3セクとなってしまいます。

IMGP6784.jpg

そして富山ついた!時間はまだ14時ごろ!朝出れば昼に富山に着ける!18きっぷってすごいな!

IMGP6789.jpg

なんかめっちゃかっこいい路面電車が走ってます。ここはドイツか。

IMGP6791.jpg

僕らが乗るのはこちらのかっこよくない方の路面電車です。
さっきの黒いのは駅の近くを循環する路線で、かっこよくないのは割と遠くまで行く路線です。

IMGP6794.jpg

地元にないのであるとつい行っちゃうジョイフルにて昼食。いつも思うけど安いな。
食べたあとは富山駅に戻り、彼女は友人と合流。自分は一旦別行動に。

IMGP6809.jpg

富山といえばこれですね!ライトレール!
しかも、運賃200円のところ、先に宿にチェックインしておいたら宿で「旅行者向け半額券」なるものを貰えました。
おかげで100円で乗ることができました!

IMGP6815.jpg

富山ライトレール、路面電車な区間は最初のみで、すぐに富山港線を引き継いだ線路に入ります。
途中で折り返そうか悩みましたが、せっかくなので終点の岩瀬浜まで乗りました!

IMGP6822.jpg

川がきれいです。

IMGP6823.jpg

帰りはこのようなお洒落なラッピング電車で富山駅に戻ります。
富山で自分も彼女とその友人に合流し、少しお茶していました。
いい時間になり解散し、次に向かったのは。

IMGP6830.jpg

大喜という店です。

IMGP6829.jpg

ブラックラーメンを食べました!いつの間にか有名になりましたね。
肉が主体のラーメンで、けっこうおいしかったです。

IMGP6833.jpg

東横INN Jr.富山駅前泊。
ビルの下の階はテナントが入っていて、フロントが4階にあるなんて東横インらしくないなと思いました。
そしたら東横イン”Jr.”の意味が、他社が経営していたホテルを買い取って改築したもののブランドとのことでした。
ちなみに東横インJr.は今のところ富山の1店舗のみです。多分今後も増えることはないでしょう。

(2013.7.1投稿)

富山・2

2013年3月7日(木)

IMGP6840.jpg

宿を出て北陸本線に乗車。北陸にもこの車両がいるのがちょっと違和感だよなあ。

IMGP6842.jpg

高岡で下車。

IMGP6846.jpg

万葉線に乗車します!富山は路面電車天国だなあ。
ただ、万葉線の低床車はそんなにないようです。
にしても、私が乗車した万葉線の女性運転士がとても明るい人で元気づけられました。 
ネット上でちょっとした有名人になれそうなのに、なぜか流行っていません。これから流行るのかな?

IMGP6850.jpg

新能町で下車。ここから少し歩きます。

IMGP6854.jpg

氷見線の能町駅です。地味に降りつぶしが進むという。

IMGP6863.jpg

しかしこの能町駅、ホームからの風景が一面線路だらけでちょっとした秘境駅です。

IMGP6864.jpg

氷見行に乗車。氷見線はそれなりに乗客がいます。新幹線開業時の氷見線と城端線の扱いがちょっとした問題になっていますが、きっとJR持ちでいってくれるでしょう。

IMGP6871.jpg

一度降りてみたかった雨晴で下車。

IMGP6885.jpg

海がきれいです。1時間くらい海を眺めていました。

IMGP6895.jpg

次は終点の氷見駅へ。彼女が友人の出身地だそうで、折角だから訪れたかったそうです。

IMGP6898.jpg

IMGP6897.jpg

氷見の人には有名ではない氷見ラーメンを食べました!普通においしかったです!

IMGP6911.jpg

時間があったのでまた海へ。氷見、鳥がたくさんいます。こんなにたくさんの鳥を僕は間近で見たことがあっただろうか?

IMGP6921.jpg

氷見→高岡→富山と戻ってきて、今度は未乗の高山本線に乗ります。意外と混んでます。

IMGP6922.jpg

そして僕は富山駅のホームでますのすしを購入!1300円くらいという高さなので普段の僕なら絶対に買いません。
しかし、僕はますのすしに思い入れがあるのです。まだ幼いころ、母がさいか屋か何かの駅弁フェアで買ってきてくれたますのすしがとてもおいしかったのです。
そしてぜひ富山で食べたい!と思っていたのです。つい買っちゃいました。

IMGP6931.jpg

猪谷でJR東海に乗り換え。雪が見え始めました。

IMGP6938.jpg

駅弁といえば車内で食べるに限ります。すいてたので車内で食べてみました。
でもさっき氷見ラーメンを食べたので7割くらいはとっておきました。

IMGP6967.jpg

高山で下車。

IMGP6965.jpg

本日の宿はスーパーホテル高山です。
なぜか公式サイトより楽天トラベルの方が安かったです。この日だけ。
宿に荷物を置き、駅の裏側に歩いていきはま寿司で夕食。高山が裏側が栄えてて表側が古い町並みのようです。

(2013.7.5投稿)

富山・3

2013年3月8日(金)

IMGP6958.jpg

ホテルをチェックアウトし、高山の町並みを散策。ちょっと気になってたので。

IMGP6962.jpg

わざわざ古い町並みとの立札。やっぱりこういった町並みは風情があっていい。

IMGP6968.jpg

高山駅10:24の普通列車に乗ります。本日の行程は少し物足りないですが、普通列車を乗り継いで帰るのみです。

IMGP6978.jpg

こんな風景など。高山本線は景色のいい路線です。
そしてますのすしの空き箱を列車の網棚に忘れました。

IMGP6983.jpg

あとは何事もなく高山→美濃太田→岐阜→豊橋→浜松→静岡という乗り継ぎをこなしていきました。
そして静岡からは僕らの指定移動列車となりつつあるホームライナー沼津に乗車。
373系なうえ快速というのはたまらないね。今後も利用したい。
静岡→沼津→川崎と乗り継いで帰宅。

(2013.7.5投稿)

人生三度目の飯田線走破

2013年3月26日(火)

朝4時に起床。大師線がないので川崎駅まで徒歩40分歩きます。

川崎→立川→八王子→岡谷

南武線の始発に乗れれば八王子始発の松本行きに乗れてしまうのが川崎のすごいところ。
そして岡谷から飯田線に乗ります。

IMGP6990.jpg

11:46、下平駅で下車。午前中にここまで来れるのがすごい。ここは彼女の就活の都合で訪れています。
駅前アピタで昼食をとり、ここから私は一旦別行動となります。

13:04下平→13:25飯田

IMGP6996.jpg

飯田駅で下車。ここで下車した理由はただ一つ!

IMGP6997.jpg

飯田風越郵便局です!ここは取扱局番号が11111なのです。
旅行貯金の趣味はありませんが、このくらい変わった店舗には訪れてみたいところ。
飯田駅から徒歩15分ほどという良好なアクセスであることもあり、来てみました。
見た目も中身も普通の郵便局。とりあえずATMで11111円をおろしました。
あっけなく目的終了。

IMGP6999.jpg

飯田→下平→飯田

彼女を迎えに戻ります。そしてその先へと再び進みます。

IMGP7035.jpg

18きっぷ旅行なので、飯田から先も普通列車で進もうと思っていました。
しかし目の前には伊那路がいます。
伊那路→豊橋着18:31
普通列車→豊橋着20:16
実は、先ほど飯田駅で降りたときに唯一の金券ショップを訪問し、伊那路回数券が売っていないか探したのです。
これがあれば1回3000円+金券ショップの利益で乗れます。
しかし売ってなかった!そりゃそんなに買う人いないか!有効期限1ヶ月だし。
ただし、学割で自由席利用なら3790円です。
このくらいの追加なら、たまにはいいか!?

IMGP7001.jpg

乗車!!たまにはいいね!高校生の頃なら絶対に普通列車利用なのに僕も変わったなあ。

IMGP7010.jpg

ちなみにみどりの窓口が混雑していたので、本来は車内で学割は出せないようですが学割の車内補充券を手に入れました。

IMGP7018.jpg

IMGP7022.jpg

あっという間に過ぎ去っていく景色。これはこれでいいんだけど、どうも飯田線という感じがしない。。
小和田駅とか何事もなく通過していくんだもん。
飯田線を2度普通列車で走破して思うけど、特急の旅と普通列車の旅って想像以上に違うものだね。

IMGP7033.jpg

終点に到着。あっと言う間だった。
そして普段なら豊橋の東横インに泊まるところですが今回は違います。
豊橋→浜松と移動。そして。

IMGP7041.jpg

また373系が現れた!

IMGP7042.jpg

310円の追加で浜松→静岡を373系で移動できます!
これに乗れるタイミングはそうそうないのでかなりラッキーです!

IMGP7045.jpg

静岡に到着。

アーバントイン静岡泊。なぜか通常プランより飲み物つきプランの方が安い。

2013年3月27日(水)

日本平動物園→静清バッティングスタジアム→静活プラザボウル
と、普通に遊んでいました。本当は某社の面接の予定でしたが、そんなの行ってられないね。

アーバントイン静岡に連泊。

2013年3月28日(木)

夕方にバイトがあるため、昼くらいの東海道線で延々と帰宅。

今回の旅行で飯田線全線走破3回目です!そんなに走破する奴はいるのでしょうか。
前回走破したときにもう二度と行かないだろうなと思っていたらこんなにすぐ来るとは。

(2013.7.14投稿)
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク