久留里線

2012年2月9日(木)

3月のダイヤ改正で久留里線のタブレットが廃止される。
そんな情報を耳にしました。それほどタブレットに興味はありませんでしたが、久留里線のタブレットが廃止されると残るは津軽鉄道、由利高原鉄道、只見線、くま川鉄道のみとなります。
首都圏最後のタブレット。これは観ておくべきであろう!

久留里線の起点である木更津駅までは、高いですがアクアライン高速バスで行きます。さすがに鉄道で行くと時間がかかりすぎますし。。

川崎駅から乗るより浮島バスターミナルから乗ったほうが安くなるので、自宅の最寄バス停から浮島バスターミナルまで川03で移動します。

IMGP1271.jpg

あれ?乗り換える予定のアクアライン高速バスに追いつかれ。追い越された。

IMGP1272.jpg

浮島バスターミナルに到着。乗る予定の高速バスは。。。
すぐ後ろに路線バスが到着しているにも関わらず乗り換え客を待たずに行ってしまった。
このときばかりは臨港バスはふざけた会社だなと思いました。

IMGP1273.jpg

このような悲しい場所で30分ほど放置される羽目になったのでヒマをつぶせる場所を探します。

IMGP1285.jpg

ちょっと歩くと羽田空港を見渡せる公園があったので、飛行機を眺めていました。
飛行機の撮影に来ている人が結構いたのには驚きでした。こんなスポットも川崎にはあるんだな。

IMGP1290.jpg

先ほど臨港バスに立ち去られたので次に来たのは京急バス。
臨港バスは京急バスの子会社なので臨港バスはふざけた会社とか言っておきながら京急バスに乗る俺。

IMGP1296.jpg

そんなこんなですぐに木更津駅に着きました。
川崎から乗ると1400円ですが、浮島からなら1150円ですみます。
所用で今日は川崎市バス一日乗車券を使っていたので、それを有効活用して浮島まで来たのでかなり得な感じです。

IMGP1298.jpg

早速久留里線へ。

IMGP1299.jpg

鉄子の旅第一話にも出てきたタヌキのマーク。

IMGP1302.jpg

普通に木更津から上総亀山まで乗ると650円ですが、こうすると550円で乗れます。
JRの運賃体系はそろそろ見直してもらいたいものです。

IMGP1309.jpg

IMGP1310.jpg

上総亀山に到着。しかしまあ、肝心のタブレットは車内にいるとあまり見られないという事実。

IMGP1312.jpg

ちょっと歩いて線路の終端。

IMGP1318.jpg

IMGP1319.jpg

折り返し発車まで時間があったので適当に散策しました。

IMGP1336.jpg

折り返しはほぼ寝て木更津に到着。木更津でラッシュ対策として1両増結されました。
増結されたのがキハ30!!!

IMGP1337.jpg

また上総亀山に行くわけにはいかないので、車内の写真だけ撮っておきました。

IMGP1340.jpg

そしてかすかにタブレット。観られてよかった。

IMGP1347.jpg

帰りは小港交通の木更津発浮島行きのバスで帰ります。
俺の需要に即していますが、浮島どまりなのでガラガラでした。
折り返しが混むのかなと思ったらガラガラで木更津に帰って行きました。

(2012.8.5投稿)

あさぎり

2012年2月14日(火)

せっかくのバレンタインデーだし、どこかに行きたい。
そういえば次のダイヤ改正であさぎりの371系と20000形が運用から離脱し、さらに御殿場発着に変更になるんだったな。
じゃあ乗っちゃいますかあさぎり!
新宿は遠いので向かうは町田。

IMG_1531.jpg

丁度良くあさぎり3号の時間に着きました。にしても、小田急の電光掲示板は色々とすごいな。
しかも、当時は知らなかったのですが3月のダイヤ改正からあさぎりは町田は通過に。
町田から乗っておいてよかったです。

IMG_1533.jpg

来た!371系!個人的に20000形より371系の方が好きなのでこちらに乗れてよかったです。

IMG_1535.jpg

この行き先を見られるのもあとわずか。

IMG_1538.jpg

そして降りたのは松田です。松田を超えるとJRの高い特急料金が適用になるので、貧乏な俺にはこれ以上乗れないためです。
特急券が松田までなら550円。駿河小山に行くと1370円です。JRは指定席代が別途510円かかるのが高い。
私鉄は原則自由席特急券がなく、JRの自由席特急券並みの価格で指定席なのに。

松田でおいしそうなラーメン屋があったのでラーメンをいただき。

IMG_1540.jpg

すぐそばの新松田駅へ。神奈川県の端なのにこの乗り換えの便利さは素晴らしいです。
ここから小田急で海老名、海老名から相鉄で帰りました。

(2012.8.5投稿)

能登ラストラン・1

2012年2月24日(金)

3月の改正で臨時の急行能登が運転を取りやめるらしい。そんな情報が入ってきた。
急行能登。その名前のカッコよさに高校2年のときにやたらはまっていた列車だ。
それがついに消滅してしまう。
JRのプレスリリースを見ると、3月の改正までは走るのかと思ったら2月末の運行のようで。
本当は3月に北海道に行くときに、北海道東日本パスで乗ろうかと思っていたのですがそれも叶わず。
2月中に乗れる日をスケジュール帳で確認すると。。。2月24日の最終日しか乗れない!!
まじか!最終日は混みそうだなー。まあいいか、と1月24日の夕方に指定券をとってみたらグリーン車は満席も指定席はガラガラ。
結局、急行能登なんて臨時化された時点で皆から忘れ去られた存在なのだろうか。

無事に指定券を発行したのはいいものの、もう一つ関門があることに気づく。
能登に乗るのが楽しみで能登の運行状況を毎週チェックしていました。

2012年1月27日(金)急行能登号は、日本海側の大雪のため上下線で運休いたします。
2012年2月3日(金)急行能登号は、日本海側の大雪のため上下線で運休いたします。
2012年2月10日(金)急行能登号は、日本海側の大雪のため上下線で運休いたします。
2012年2月17日(金)急行能登号は、日本海側の大雪のため上下線で運休いたします。

ええええーーー!!!
指定券をとって以降、4回の運転日が全て運休!これはやばい!
天気予報を見た感じ、そんなに雪が降ってなさそうでも運休。
果たして俺の乗る最終日は運転してくれるのだろうか。
最終日くらいちょっと雪が降ってても運転して欲しい。

そして2月17日から天気の週間予報をチェックしまくります。
どうやら雪は降らない模様。これはいけるか??

当日、2月24日。もし運休なら昼ごろにはJRの公式サイトに発表されます。
・・・、なにも発表されていない!
これはいけるか!やったのか!

夜、上野駅に向かいます!

IMGP1363.jpg

書いてあった!!

IMGP1369.jpg

いた!!!
しかもヘッドマークがはくたかになっているサービス!!

IMGP1379.jpg

発車時刻が近づくとヘッドマークがきちんと能登のものに直され。

IMGP1381.jpg

急行券を係員に見せ、乗車ホームに入ります。
ちなみに、この事態に何事かと駅員に聞いている人や、指定券を持っていないが乗りたいと聞いている人もいましたが、駅員は満席と仰っていました。
最終日だけは満員御礼になってよかった。

IMGP1382.jpg

急行能登金沢行き全車指定席。臨時化以前は自由席も連結されていたので全車指定席という幕はこのためだけに作られたのであろう!

IMGP1384.jpg

そして指定席に乗り込みます!

IMGP1385.jpg

なんだか歴史の証人になっている感じがします。
車内は足元が少し狭く、これが国鉄型というものなんだなあと思いながら着席。
しかしそれでも安価な急行料金で夜行移動できるのは大したものです。

IMGP1391.jpg

発車。狭いのであまり眠れませんでしたが、ラストランなので寝たらもったいないです。
7時間という運転時間ですがあっという間に過ぎていきます。

IMGP1398.jpg

ついに金沢に着いてしまいました。。
急行能登、以前乗ったときは土日きっぷで直江津~上野間でした。
なので、今回初めて金沢まで乗ることができてよかったです。
到着の際、車掌が廃止を断言するアナウンスはなかったですが、
「またのご利用をお待ちしております」
とは仰られませんでした。やはり当面は運転の見込みがないようです。
ラストランなんてものに乗ったのは恐らく初めて。
これからも急行能登を忘れません。

(2012.8.5投稿)

能登ラストラン・2

2012年2月25日(土)

IMGP1403.jpg

早朝ですが駅そばが営業していました。けっこう混んでいます。
無事に朝食として食べ終え、目的地へ。

IMGP1404.jpg

金沢では改札を出ず、このまま普通敦賀行きに乗り込みます。
419系がなくなってしまったので近代的な車両が走っています。確かギリギリ座れるくらいの混雑でした。

IMGP1405.jpg

降りたのは芦原温泉駅です!

IMGP1413.jpg

バスで東尋坊へ向かいます!

IMGP1414.jpg

普通運賃はこのように芦原温泉→東尋坊で750円しますが、土休日だと「休日フリーきっぷ」という京福バスの一日乗車券が1000円で購入できます。
こんなに運賃が高い区間にも普通に使えるので、これを使わないと損です!
ただ、芦原温泉だとバス車内でしか買えないので運転手さんがちゃんと休日フリーきっぷを用意してくれているかどうか不安でしたが、ちゃんと買えました!

IMGP1423.jpg

東尋坊に到着。相変わらずすごいなあ。
東尋坊では年の差っぽいカップルに写真撮影を頼まれたのが印象的でした。楽しそうな人だったなあ。

IMGP1424.jpg

バスまで時間があるので自分にしては珍しく高そうな昼食を食べました!でもこれで700円くらいだった!

そして次はバスで永平寺へ向かいます。駒澤大学の母体である曹洞宗の大本山。これは行ってみたかった。
東尋坊でバスを待っているとおじいさんに話しかけられました。
これから友人の家に遊びに行くとのこと。70代っぽいのに元気だなあ。
芦原温泉駅でおじいさんは電車に乗り継ぐとのことで、おじいさんと別れ。
バスはさらに永平寺方面へ。
東尋坊から永平寺まで一本のバスで行けるのはいいんですが、ただ一点。
遠い!!
バスで1時間40分くらいかかりました。

IMGP1433.jpg

やっと着いた永平寺。
拝観料500円を払って中を見学します。
最初にお坊さんからの説明を聞き、その後は順路にそって適当に見学することができます。
寺の中に入るなんてなかなかできないですから、いい経験です。
駒澤の仏教の授業で映像で見た、謎の修行の様子を実際に見ることができたのがよかったです。
しかし修行僧の方も見学に来た方にずっと見られ続けて大変だなあ。

IMGP1445.jpg

帰りはこのバスで永平寺口駅へ行きます。
永平寺→福井駅の永平寺ライナーというバスもありますが、こちらは休日フリーきっぷの対象外なので、福井駅に向かうには永平寺口からえちぜん鉄道に乗り換えた方が安いです。
自分としても鉄道に乗りたいのでこれは嬉しい!

IMGP1446.jpg

永平寺口駅に到着。

IMGP1448.jpg

列車もすぐに来ます。

IMGP1455.jpg

えち鉄で福井駅に到着。
まずは駅前の小川家でソースカツ丼を食べました。
これで今日行きたいところは全て行ってしまいました。
どうしよう。せっかくの休日フリーきっぷなのでバスに乗るか。

IMGP1452.jpg

多分福井で一番栄えている場所、大和田に行ってみました。
これくらい栄えていれば暮らすのに不自由しないなと思える場所でした。

IMGP1456.jpg

そして適当な時間になったので本日の宿がある敦賀駅へ。

IMGP1457.jpg

敦賀市コミュニティバスで昭和町下車。
しかしこのコミュニティバス、車内の電光掲示板が指し示す停留所が他の系統のものになっていたので焦りました。
バスを乗り間違えたかと思ってGPSで地図を確認すると、明らかに変な方向に進んでいるのでやべっと思ったらUターンして正しい方向に戻るし。
コミュニティバスは公共施設に向かうためにくねくねするから難しい。

IMGP1462.jpg

本日の宿はセレクトイン敦賀です。公式サイトには敦賀駅からタクシーで10分としか書いていませんが、コミュニティバスの野神停留所の近くです。
また、野神停留所は本数が少ないのですが、比較的本数の多い昭和町からも徒歩10分くらいで行けます。
タクシー代を払ったら駅前の東横インの方が安いですが、バス代の200円で到達できるなら夕食も朝食もついてくるセレクトイン敦賀の方がお得な感じがします。

(2012.8.5投稿)

能登ラストラン・3

2012年2月26日(日)

IMGP1463.jpg

チェックアウトしてまずは野神バス停に向かいます。
バス停が3つ並んでいて不思議な感じです。

IMGP1469.jpg

そしてやってきたコミュニティバスに乗り込みます。

IMGP1473.jpg

市立病院前で下車。福鉄バスと停留所の名前が違ってまぎらわしい。

IMGP1474.jpg

敦賀市コミュニティバスにはこれがあります!乗り継ぎ券!
1回200円の均一運賃なのですが、なんとその200円で1回まで乗り継ぎができる!
これはかなりお得な感じがします。

IMGP1475.jpg

そして本数が少ない割にはかなりいい乗り継ぎ時間でバスが来ました。

IMGP1476.jpg

着いたのは気比松原です!!
これで三大松原のうち三保の松原と合わせて二箇所を制覇しました!

IMGP1478.jpg

写真を撮ったはいいものの。。。
海なので風がものすごく強く吹いており、とにかく寒い!!
まともに立っていられません。

IMGP1481.jpg

松原の中をかいくぐって寒さをしのぎ。

IMGP1483.jpg

こどもの国バス停に到着。
敦賀市コミュニティバスは路線網は充実していますが本数が少ないため、行きは気比の松原バス停から来たものの、帰りは時間の関係で少し歩いたこどもの国バス停から乗ります。
敦賀市コミュニティバスの路線網の濃さとダイヤの薄さは旅行する計画をたてるのがとても楽しいのでおすすめです。

IMGP1484.jpg

ラッピングバスでした。今回も車内の電光掲示板が間違っているというクオリティの高さ。
敦賀駅の一つ手前の白銀口で下車。
ここにあるショッピングセンターで昼食をとります。

IMGP1496.jpg

そして敦賀駅に。ここから延々と普通列車で帰ります。
今回使用している切符は東京都区内→金沢→横浜市内という、ほぼ一周する普通乗車券です。
急行能登に乗るのに北陸フリーきっぷではもったいなさすぎるのでこうなりました。
しかし普通乗車券は途中下車ができるのでけっこう便利でもあります。

IMGP1505.jpg

IMGP1507.jpg

IMGP1508.jpg

敦賀→近江塩津→米原→大垣→浜松

IMGP1509.jpg

IMGP1513.jpg

でんっ!
普通乗車券の旅なので、18きっぷだと大金を追加しないと乗れない新幹線にも特急券の追加のみで乗れます。
浜松~静岡は950円という安い特定特急券で乗れるうえに、距離は76.9キロと長く、在来線は各停のみ、在来線はロングシート、新幹線の当該区間は未乗という一度で五度おいしい思いができるワープです!

こだま670号での約25分の旅。在来線だと1時間10分。いやー新幹線すげー!
しかしまあ、友人が新横浜の駅員をやっていたときに新横浜→東京、去年静岡に行くときに新横浜→静岡、そして今日が浜松→静岡とちょっとずつ東海道新幹線を乗りつぶしています。
これからもこのペースで乗りつぶしていくのだろうか。

静岡で下車、夕飯を食べます。

IMGP1520.jpg

そして最後を締めくくるのはやっぱりこれ。

IMGP1526.jpg

ながらの回送です。ダイヤ改正で373系の東京~静岡普通列車は廃止が決定しています。
このまぶしい光で入線してくるのを見られるのは今日で最後でしょうか。
とにかく、静岡から乗るのは今回が最後です。

IMGP1528.jpg

IMGP1529.jpg

IMGP1530.jpg

噛み締めるように乗ります。

IMGP1534.jpg

噛み締めています。

あっという間に横浜に着いてしまいました。。

373系普通列車はもう乗ることができませんが、ふじかわ・伊那路・ホームライナー・熱海727発静岡行き等で乗ることができます。
特に熱海7:27と沼津→浜松のホームライナーは1時間半くらい18きっぷで乗ることができます。
またいつか18きっぷのたびに組み込みたいところです。

(2012.8.5投稿)
プロフィール

sdfまたは綿雨渉

Author:sdfまたは綿雨渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク