北陸フリーきっぷ・1

旅行記も立派な一つの作品なんだな、と最近感じてきました。
小説や音楽と同じで、作者の気持ちがこもった一つの作品であると。
作品をこうしてたくさん世に送り出せるなんて素敵ではないか、という気持ちで書きます。

2010年3月1日(月)

前回の記事に、15時ごろ帰ったとあります。そうです、あけぼの号を降りて、友人と遊んでスーツ買って帰ったら15時になってました。
しかし。

PIC_0160.jpg

やって来ました上野駅へ!廃止目前の北陸号に乗りに行くのです!
色々と日程を考えた結果、あけぼの号を下車した日に北陸号に乗車するという日程が最善だということになりました。
俺一人なら大学も合格していて、浪人生から晴れて2ヶ月間のニート真っ最中なのでいつでも行けるのですが、今回は母との旅行です。母と寝台列車に乗りに行くのは2回目です。高3のときにも「はやぶさ」に母と乗ったんでしたね。母いわく、「普通に生活していたら寝台列車に乗れないから、こういう機会に乗る」だそうです。

PIC_0162.jpg

相変わらず夜に弱いカメラですね。。。1万円もあればもう少しまともなカメラが買えるので早く買い換えたい所存です。
廃止まで2週間にせまり、上野駅という場所であることもあり、人がたくさんいました。
人が多くてヘッドマークなんかは撮影できませんでした。まあ、乗り鉄が好きなので、ヘッドマークなんかはGoogleで探せば出てくるので撮れなくても、そんなに支障があるというわけではないです。ブログに載せられないのは残念ですが。。

PIC_0163.jpg

PIC_0165.jpg

PIC_0167.jpg

PIC_0172.jpg

これらの姿ももう見ることができません。

PIC_0168.jpg

PIC_0171.jpg

まずはB寝台個室にお邪魔しました。私は開放式寝台を利用するのですが、寝台券を発行してもらった際、ソロは1枚しかとれず、もう1枚は開放式となりました。
母に開放式の空気は辛いでしょうから、個室を母に譲りました。そうすると驚く事に、号車と個室番号が母の誕生日になっていたそうです。狙ったわけではないのに、これはすごい。

PIC_0175.jpg

そして私の解放式寝台です。ゴロンとシートには2回乗りましたが、寝具がある開放式は初めてです。
開放式寝台では同じ寝台の人との会話ができて楽しい、とのことなのでそれもちょっと期待してましたが、隣の寝台の方は一眼レフを構えてどこかに探検に行ったっきり帰ってこず、上の寝台の方は大宮を過ぎても乗車してこず。。
4つ寝台があるうち、上の2寝台は金沢まで誰も使っていませんでした。寝台券だけ買って保管でもしているのでしょうか。

PIC_0187.jpg

高崎に到着する手前当たりで、もう眠くなったので寝ました。上記のように、自分でシーツを敷きました。ソロは最初からシーツしいてあったんですけどね。自分で敷くとは知らなかったです。

PIC_0180.jpg

このJR毛布がカッコ良くて気に入りました。

PIC_0188.jpg

2010年3月2日(火)

車掌「金沢駅に到着しております、お早めにお降り下さい」

起きたらこんな放送が流れていました。完全に寝ていました。廃止になる寝台特急の名残を起きて惜しむことはできませんでしたが、寝台列車で熟睡するという形で結果を残すことができました(?)。
はやぶさ号なんかは、起きたところでまだ広島駅でしたから、起きたらもう着いてるなんて寝台列車ははやぶさ号と対をなしていますね。

PIC_0192.jpg

PIC_0195.jpg

PIC_0196.jpg

北陸号を降り、能登号が到着するホームへ。こちらも人で賑わっていましたが、数枚の写真を撮れました。北陸のヘッドマークは撮ってないのに能登のヘッドマークが撮れてるとか。

PIC_0198.jpg

PIC_0202.jpg

PIC_0205.jpg

次に乗る列車まで時間が少しあるので、金沢駅周辺を少し散歩しました。
駅舎が近未来と古風の融合みたいで面白いです。

PIC_0208.jpg

サンダーバード12号に乗ります。1本前の10号は速達型のため、下車する加賀温泉駅に停まらないんですね。
今回利用している北陸フリーきっぷは、加賀温泉までは特急に乗れます。

PIC_0213.jpg

ありがたくサンダーバード号に乗り、加賀温泉で下車。
ここから、芦原温泉駅を目指します。

PIC_0216.jpg

先ほどのサンダーバードに乗り続けていても芦原温泉に来れますが、特急料金を出すのがもったいないので普通列車で来ました。

PIC_0215.jpg

降りる駅で精算してもいいのですが、それだと乗車券を記念に残せないので、車掌から補充券を買ってみました。
ちなみに、この補充券を芦原温泉駅で「記念に下さい」と駅員に言ったら、

駅員「・・・これをですか!?

と言われました。そりゃそうですよね、やっぱり欲しがる人はいないですよね。
パンチで穴を開けて渡してくれましたが、補充券に穴を開けるのには苦労しておられました。

PIC_0220.jpg

ここからバスに乗り、

PIC_0222.jpg

東尋坊に到着です!一度来てみたかったのです!福井県といえば東尋坊ですからね。
バスの時刻を調べてもよく分からず、適当に来てみたのですが、なんと運賃が正規では片道700円くらいするのですが、東尋坊「得」2日フリー乗車券という乗車券が芦原温泉駅で売っており、9時~17時なら往復1000円で済むとのこと!ラッキーです。こんな乗車券の存在知りませんでした。時刻は8時50分くらいです。丁度いいです。

PIC_0243.jpg

東尋坊では頑張って崖を這い、佇んできました。母によると、実際に奥のほうに言ってみるのは怖くなくても、見てるほうが怖いとのことです。風も強かったですしね。

佇んだところでやることがなくなったので、芦原温泉駅に戻り、北陸本線で福井駅へ。

PIC_0264.jpg

419系に乗れました!この車両は北陸本線の中では一番好きです。いや、全ての車両の中でも一番好きかもしれません。

PIC_0265.jpg

このドア!たまらないですね!

PIC_0271.jpg

福井駅に到着。北陸フリーきっぷなのに福井駅がエリア外なのが悲しいです。福井県から苦情とか来ないんでしょうか。
この日は東尋坊に行く、ということだけが目標だったので、午後は特にやることがありません。福井駅周辺で頑張って時間をつぶすことにしました。

PIC_0273.jpg

高3のとき以来の安いソースカツ丼を食べ。

PIC_0280.jpg

えちぜん鉄道を観賞。

PIC_0294.jpg

この大きな建物に登ってみる。

PIC_0285.jpg

福井駅を一望する。

PIC_0300.jpg

川にいる水鳥を眺める。

PIC_0308.jpg

県庁に行ってみる。

PIC_0310.jpg

福井鉄道を眺める。

こんな所で丁度いい時間になったので福井駅を後にします。

PIC_0319.jpg

帰りは加賀温泉から朝のサンダーバードとは違う車両に乗れました。

高岡駅へ。

PIC_0323.jpg

本日の宿は、スーパーホテル高岡駅南です。人生2度目のスーパーホテル。相変わらず接客のレベルが高いです。

ちなみに、夕飯はホテルの前のココスで食べましたw。
高岡に来てココスwwという気持ちもありますが、ホテルまで来るともう店を探すのが面倒になってくるんですね。
ココスに行ったのは初めてだったのですが、サイゼリヤより高い分、ハンバーグが美味しかったです。

次の日に続きます。

(2010.6.7投稿)

北陸フリーきっぷ・2

前回の更新から1ヶ月以上あいてしまいました。。
授業期間中は連休がなかったのでどこも行ってないので、旅行記が溜まりはしなかったのが幸いです。

2010年3月3日(水)

PIC_0332.jpg

朝の高岡駅へ。スーパーホテルのある方の改札口は、メインでなないようです。

PIC_0333.jpg

ここから城端線へ乗車!朝ということもあり、学生が多かったです。

PIC_0413.jpg

城端駅へ到着。

PIC_0334.jpg

私はここを訪れるまで知らなかったのですが、城端はアニメ「true tears」の舞台だったのですね。
true tearsというアニメは見てはいませんでしたが、名作だということを聞いています。
次に訪れるときはtrue tearsを視聴した上で訪れたいです。

PIC_0337.jpg

今回は城端散策ではなく、こちらの路線バス(高速バスではない)で世界遺産の白川郷へ向かいます。
白川郷へは岐阜出身の人に聞いても、高山からバスと言われ、城端からバスで行けることを知らなかったです。
城端は富山だからだと思いますが。。。

PIC_0346.jpg

地図で見ると近そうに見えますが、バスに1時間ほど乗車して終点の荻町神社前に到着です。城端からの運賃は恐らく1650円です。昨日に続き、今回もフリーエリア外にはみだしています。

PIC_0349.jpg

PIC_0351.jpg

荻町神社です。色々と雪で埋もれていました。白川郷は「ひぐらしのなく頃に」の舞台であるため、この神社にはひぐらしの絵を描いた絵馬がたくさんあって面白かったです。

PIC_0376.jpg

つり橋を渡ったり、

PIC_0405.jpg

PIC_0407.jpg

面白いお土産屋さんを見ました。

PIC_0411.jpg

合掌造りの写真がないのは多分気のせいですが、帰りは行きとは違う車両のバスで城端駅へ戻ります。
城端駅から城端線に乗車。

PIC_0416.jpg

高岡駅ですぐの接続の氷見線に乗車。

PIC_0415.jpg

これで城端線・氷見線を完乗したので満足です!

そこから、また高岡へ戻り、北陸本線で金沢へ。金沢からバスで本日の宿、東横イン金沢香林坊へ。

PIC_0425.jpg

東横インの部屋の写真アップされても毎回同じような部屋で変化がないですが、こんな感じの部屋です。

翌日へ。

(2010.8.1投稿)

北陸フリーきっぷ・3

2010年3月4日(木)

本来はホテルに1泊だけして帰る予定でしたが、同行する母の一声で2泊できることとなりました。
ゆとりをもって行動できます。

PIC_0433.jpg

香林坊からは徒歩で兼六園に行けるんですね。

PIC_0441.jpg

PIC_0445.jpg

時間に余裕があるので、ゆったりと兼六園を散歩しました。

PIC_0471.jpg

PIC_0470.jpg

適当な所で金沢に戻り、特急で和倉温泉へ。七尾線の乗りつぶしに入ります。

PIC_0474.jpg

和倉温泉駅前には何もないので普通列車で1駅、七尾駅へ。のと鉄道が普通列車を運行していたので驚きました。
駅前の商業施設などを散策して、再び特急で金沢へ。

PIC_0488.jpg

金沢から、はくたかではなく特急北越に乗車!
特急北越の、廃止になりそうでならない存在感が好きなので、乗れてよかったです。
北陸新幹線が金沢まで延伸したら、はくたか・北越ともに廃止の可能性が高いですからね。。。

ですがこの特急北越、途中駅での強風で20分くらい遅れました。
新津から新幹線に乗り換える予定だったのですが、接続をとってくれると信じていますが接続をとるのか微妙な遅れ具合。
こんなことならはくたかに乗っておけばよかったとも思いましたが、車掌からMAXときとの接続をとるとの車内放送が。

新津で急いでMAXときに乗り換え、東京で東海道線に乗り換え。川崎まで無事に帰ってきました。

旅行から帰って5ヶ月かけて旅行記完成ですorz

(2010.8.1投稿)
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク