スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道2009・1

2009年12月18日(金)

無事に誕生日を終えた俺は、北海道・東日本パスを握り締め北海道へ行くのだ。
ただ一番に不安だった事が、ちゃんと3時20分に起き、京浜東北線の始発に乗れるかどうかだ。
その昨日にちゃんと寝ておけばいいのだが、残念な事に昨日は30分しか寝ていない。
かなーり不安だったが、起きることができた!

PIC_1212.jpg

3時43分、川崎駅に向けて徒歩で出発です。ここから40分歩くのですが。。
4時20分ごろに駅に着きました。丁度改札口のシャッターが開く所でした。

ここから延々と乗り継いで青森を目指します。。

PIC_1214.jpg

まずはこの列車。川崎の始発京浜東北線。
この列車に乗って、上野で始発の常磐線に乗り換えるのですが、これが2分乗換えなので、乗り換えられるか乗り換えられないのか、ネットで下調べした所では微妙な所でした。
でもまあ常磐線に乗れなくても20分後の東北本線の2番列車に乗れればいいので、軽い気持ちで上野へ。

・・・、案外ラクに乗り換えられました。
時間がなかったので写真はとってませんが、常磐線のクロスシート車で水戸まで。

PIC_1217.jpg

水戸からはこの列車でいわきまで。途中まで物凄いラッシュだったが、日立まで来たらガラガラである。

PIC_1225.jpg

いわき駅は工事をしていた。

PIC_1228.jpg

次はこの列車で原ノ町まで。この車両が俺を苦しめることとなる701系です。
とにかく、足元の暖房が熱すぎる。
何故みんな平然と座ってられるんだ?
熱いよ?
立ってた方がマシだよ?
と本気で思った。

PIC_1233.jpg

原ノ町からはE721系でした!701系に俺の体が完璧にやられてたので、癒されました。
本当に仙台周辺は、701系が来るかどうかで運試しとなっている。

PIC_1234.jpg

仙台の唐揚げうどん360円。仙台に来た際の食事は必ずこれ。もう2年前からかな。

仙台からは再び登場701系。。足元が熱い。。。
ここから、小牛田、一ノ関、盛岡、八戸で乗り換えですが、どれも乗り換え時間が少なかったので写真はとれず。。
ただ、全部701系でした。足元が崩壊する。。

PIC_1237.jpg

この車両で青森到着。足元が熱かったものの、まだ1日目、体力は割と残っており、無事に辿り着く事ができた。
ただ、帰りも701系に乗るのかと思うと今からガックリだ。。

PIC_1240.jpgPIC_1241.jpg


時間に余裕があるので、あと1年したら新幹線停車駅という大規模な駅になってしまう新青森駅を見てきた。
夜なのにまだ工事している人がいた。
今のところは1面1線の小さな駅でしたが、新幹線の駅舎がほぼ出来上がっていて、変わっていくものだなと思った。

その後、マクドナルドで暇つぶしをして、はまなす発車の50分前くらいに駅に行ってみる。

PIC_1245.jpg

全然並んでない。。3人くらいしか自由席に並んでなかった。

PIC_1246.jpg

10分くらい待ってると、まだ発車40分前なのに入線してきました。
なのでさっさと乗車。
ちなみに、自分の乗った7号車に青森から乗った客は5人でした。
北海道・東日本パスが使える時期にこれしかいないのでは、廃止も近いのかもしれない。。
しかも、青森発車前に1号車の客車に車両トラブルが発生した為、40分遅れでの発車でした。

2日目へ続く。

(2009.12.27投稿)
スポンサーサイト

北海道2009・2

2009年12月19日(土)

そんなこんなで俺は定刻に苫小牧に到着。
じつは青森からはまなすに乗るのは2度目だが、2回とも苫小牧で降りており、札幌まで乗ったことも、新札幌で降りて厚別へ歩いた事もない。はまなすが生き残ってるうちに、この二つは実行したい。

PIC_1251.jpg

駅前の道が綺麗だ。とりあえず、これから乗る東室蘭方面への普通列車には1時間ほどあるので、ローソンでカップ麺を買って食べた。
いつもは貧乏旅行なのでカップ麺をしょっちゅう食べてるのだが、この旅行ではカップ麺はこの1食限りでした。珍しい。

PIC_1252.jpg

東室蘭方面への普通列車に乗車。
久々の北海道での普通列車だが、乗って思った事。
「足元が熱くない。。。快適だ!」
北海道の普通列車は、座席がある部分と、ドアの部分(デッキ)はドアで分離されているので、車内の保温がしっかりできてるため、足元を熱くしなくても充分温かいのです。
これはいつまでも乗っていたいくらい快適だね。

PIC_1253.jpg

登別で下車し、登別始発の室蘭行き普通列車を待つ。

PIC_1261.jpg

当駅始発のはずなのに、発車時刻ギリギリにどこかから列車はやってきて、すぐに発車していった。
こんな当駅始発は珍しい。

母恋駅で下車。

PIC_1288.jpg

1分乗り換えでこのバスに乗り、地球岬団地へ。
客は誰もいません。途中の停留所で乗る人もいません。信号もありません。
関東ではありえないくらいの暴走っぷりで、瞬時に地球岬団地へ到着。
運賃は、このクオリティでたったの200円。

そこから音楽を聴きながら15分くらい歩き、

PIC_1265.jpg

T字路を越えて、

PIC_1274.jpg

地球岬に到着。2年前に行けなかったから今回は行けて良かった!
割と観光客がいると聞いていたが、まだ朝8時なので、誰もいなかった!
誰もいない地球岬を存分に堪能できました。やはりこういう観光も良い。

そして徒歩とバスで母恋駅に戻る。割と有名な母恋駅の駅を管理してるおばさんから記念入場券を購入。
時間があったので、行ったことのなかった室蘭駅へ。

PIC_1292.jpg

面白い駅舎です。

引き返して東室蘭駅へ。

PIC_1294.jpg

赤い駅舎です。

ここから長万部へ普通列車で向かいました。
この列車は、伝説の秘境駅である小幌に停車するので、今の小幌はどんな感じかなーと観察したかったのですが。。
眠気に負けてしまいました。

そんなこんなで長万部到着です。

PIC_1296.jpg

特にやることもないので、小樽行き普通列車に乗ります。
本数は少ないですが、乗り換えなし、特急に抜かれる事もない、本数が少ないので交換する事も少ないので普通列車で長万部から小樽まで行くにはこっちの方が早いことで有名。

PIC_1297.jpg

JRで50音順最後の駅名である蕨岱駅の看板は撮れませんでした。。。が、隣の駅の写真を撮りました。

にしても、この列車は1両の単行で、途中までは立ち客はいなかったのですが、ニセコで立ってる人がパラパラ出始め、倶知安で立ってる人がけっこう多くなり、余市では通勤ラッシュのような混雑となってしまいました。
さすが土曜日です。

そんなこんなで小樽に到着です。

PIC_1302.jpg

運河も見たのですが、

PIC_1300.jpg

北海道で寿司が食べたかったのです。
そんなに高級な寿司ではないですが、
北海道では割と有名な「回転寿司とっぴー」。
安いのにネタが大きくて美味しいです。
お金を温存するので9皿しか食べませんでしたが。。。

そして小樽駅に戻り、SLクリスマスin小樽に乗車。

PIC_1305.jpgPIC_1306.jpgPIC_1307.jpg



記念ポストカードと、記念オレンジカードをゲットしました。
それと、同じボックスの席の人が話しかけてくれて、スキーの話や大学の話や北海道の話をしました。
いい人と同席でよかった!

喋ってたのであっと言う間に札幌到着。
札幌に到着した所でやることがないのでホテルへ。

PIC_1315.jpg

東横イン札幌北大前泊。

つづく。

(2010.12.29投稿)

北海道2009・3

2009年12月20日(日)

早起きして7時2分発の札沼線に乗車。

PIC_1316.jpg

サボが刺さってるわけではなくて吹いた。

PIC_1320.jpg

石狩当別で乗り換え。ここまで2両でしたが、ここから1両に。

そして、地方交通線の風情を楽しみながらいつの間にか新十津川に到着。

PIC_1321.jpgPIC_1322.jpg


ここから7分ほど歩いて新十津川役場前のバス停へ。
自分が乗るバスが「学休日運行」という微妙なバスなので、来るか不安だったが無事に定時に到着。
客は3人。ここから滝川駅へ向かう。
バスはこういうショートカットには非常に便利だ。

PIC_1327.jpg

滝川駅に到着。

PIC_1333.jpg

ここから別途乗車券と特急券(740円)を買い、スーパーカムイ9号で深川まですっ飛ばします。
滝川~深川は普通列車の本数が泣きたくなるほど少ないですからね。

PIC_1334.jpg

深川から未乗であった留萌本線に乗車。
JR北海道では珍しい(?)転換クロスシート。

PIC_1342.jpgPIC_1341.jpg


途中、留萌駅で長時間停車するのでちょっくら下車。

PIC_1343.jpg

つい撮ってしまった。

PIC_1346.jpg

除雪車がカッコ良かった。

PIC_1348.jpgPIC_1351.jpgPIC_1352.jpg



留萌から海を眺めていたらいつの間にか増毛に到着です。
落ち着いていい駅です。なにもないですが。

PIC_1358.jpg

さっさと深川まで引き返し、旭川行き普通列車に乗車。
3両編成で、1・2両目には客が乗っていたものの、

PIC_1354.jpg

3両目は誰も乗っていません!
誰も乗っていない車両でゆったり旭川に到着しました。

旭川に到着した所で、やることがないのでホテルにチェックイン。
東横イン 旭川駅前宮下通です。まだ16時半です。。
このホテルは線路の横にあるため、階によっては列車が見られるのですが、自分は3階だったため頑張って少し列車が見える程度で、あまり良い眺めではなかったです。

じつは、翌日は札幌で地下鉄の一日乗車券を使って色々と巡る予定だったのですが、そのためには早い時間に札幌に着かなくてはいけない。
もう折角だからこの際、特急使っちゃえ!と、Sきっぷフォーのバラ売りを探して金券ショップを探しに行ったのですが、駅前の1件だけしか見当たらない。。
東横インのPCで地図を5件くらい調べてから行ったのに。
見つけた1件も日曜は営業時間が16時までだそうで。。
残念無念。金券ショップ探しに数時間無駄にしました。まあ金券ショップ探しとはいえ、旭川駅と旭川四条駅周辺の探検にもなったのでよしとします。

東横インに戻り、

PIC_1361.jpg

何回も東横インを利用している割には初の無料の夕食カレーをゲット。
貧乏旅行には、こういうのはありがたい。冬季割引+日曜割引で3300円くらいしか宿泊費払ってないのに、さらに食べ物まで貰えるとは嬉しい。

PIC_1362.jpg

今日の寝床。続く。

(2010.12.29投稿)

北海道2009・4

2009年12月21日(月)

PIC_1363.jpg

まだ暗い旭川駅。

PIC_1364.jpg

6時25分発の手稲行き。

に乗車です!
さっさと札幌に戻って、行きたい場所が色々とあるのですが、Sきっぷフォーのバラ売りを手に入れられなかったため、普通列車で札幌まで行く事に。
そうするとこの始発に乗れないとけっこうイタいため、早起きして乗ることに。

もちろん車内はガラガラでした。が、札幌が近づくにつれ、混んできました。
札幌到着時には首都圏のラッシュを思わせる混雑です。

ここから俺は地下鉄のさっぽろ駅へ向かい、地下鉄専用1DAYカードを購入。

どこへ行くかというと、

PIC_1367.jpg

北34条駅。

ここには、アニメの生徒会の一存に協力している「札幌創成高等学校」があります。

PIC_1368.jpgPIC_1369.jpg


実際に行ってみました。
にしても、一存に何の協力をしているのか最後まで明かされませんでしたね。

ここから、駅名が気になる麻生駅に行き、旨いたこ焼き屋がある平岸駅に行ったがたこ焼き屋は休業日で、とりあえず公園とつく駅に行ってみたかったので中島公園駅に行き、腹が減ったのでさっぽろ駅に戻り昼食をとりました。

昼食もとったし、次に行く所は、

PIC_1386.jpg

元町駅です。

ここには、こちらも生徒会の一存に協力している、

PIC_1384.jpg

ダイヤ書房があります。
ツタヤと同じ建物なので、物凄く分かりづらかったですが。。

PIC_1385.jpg

折角なので、陳列されている生徒会の一存を撮影しました。

ここからまた札幌に戻り、新千歳空港駅まで行きます。新千歳空港駅でじゃがポックルを買った後、急いで乗ってきた列車にまた乗ります。
なぜ急ぐかというと、この列車の指定席uシートを事前に確保していたからです。

PIC_1390.jpg

スーパーカムイエアポート。

PIC_1391.jpg

uシート。グリーン車並の座席です。これが300円だなんて。。

札幌に戻り、ここから再び地下鉄で豊平公園駅、学園前駅と行ったあとに大通駅へ。

PIC_1397.jpgPIC_1401.jpg


ここで、あの有名な時計台とテレビ塔を見ることが出来ました。

大通駅に戻り、円山公園駅へ。大倉山ジャンプ台まで行きたかったのですが、時間がありませんでした。
ここからさっぽろ駅へ戻り、1度は行ってみたかった、日本一か二番目くらいに広い大学、北海道大学に行きました。

PIC_1405.jpg

↑はほんの一部。。
広さに憧れてましたが、ここまで広いともうわけが分からないね!
とりあえず購買で北海道大学とロゴが入っているシャーペンを買って、退散。。
したかったのですが、来た道を引き返すのもアレだなー、と思ったので、適当な方向に歩いてみた。
何分歩いたんだろう。。30~40分くらいか、それ以上歩いて、自分がどこにいるのか分からなくなったのでバスで札幌駅まで戻るか。と思った所に、何故か桑園駅を発見。
札幌から桑園まで歩いちゃったよ。。しかもけっこう遠回りしたよな。。

まあ気を取り直して、桑園駅から発寒駅へ。ここには北海道で一番広い(?)イオンがあるそうで。
イオンを歩き回りたかったのですが、もうかなり歩いてヘトヘトだったので、フードコートでダラダラすることに。

PIC_1408.jpg

牛丼。

PIC_1411.jpg

たこ焼き。

PIC_1410.jpg

100円5クレのQMA。

と、適度に時間をつぶしたところで、札幌に戻り、札幌から最後に地下鉄ですすきの駅へ。
夜のすすきのをザーっと見た。
札幌は落ち着いた感じだったけど、すすきのは派手な感じで、札幌のこんな近くに違った趣の歓楽街があって驚いた。

ということで、札幌駅に戻り、はまなすに乗車。

PIC_1418.jpgPIC_1419.jpg


札幌から3号車に乗る人も5人しかいなかった。。

つづく。

(2010.12.31投稿)

北海道2009・5

2009年12月22日(火)

「・・・お客様にくり返しご案内いたします。」

何だ何だ?

「先ほど、当駅にて機関車故障が発生しました。ただいま函館駅に停車中です。復旧作業を行っております。しばらくお待ちください。」

およよ?

行きも故障、帰りも故障です。大丈夫かはまなす!
結局1時間46分遅れで函館駅を発車。
青森からつがる2号に乗って、野辺地から大湊線に乗ってから帰ろうと思ったが不可能に。
まあ、急行型車両に長く乗ることが出来たのでいいですけど。
青森到着は1時間57分遅れ。JRは急行券の払い戻しをギリギリで逃れた!

ここから、八戸まで特急で行って、一ノ関まで新幹線で行けば、本来乗る予定だった列車に追いつけるが、そこまでしてもしょうもない。黒磯からグリーン車に乗るにはそうするしかないが、断念。宇都宮からグリーン車でいいや。

帰りは行きとほぼ同じですので少し省略します。

PIC_1447.jpgPIC_1448.jpg


にしても、701系祭りです。冬場の北海道・東日本パスは足元が灼熱になるということを身をもって知りました。

そして、仙台到着時には(主に足元が)クタクタです。

PIC_1449.jpg

定番の唐揚げうどんを食べて、
もう701系の呪縛から逃れたい!

PIC_1453.jpg

と、バスに逃げました。1000円で福島駅まで行けます。約70分。

PIC_1451.jpg

しかもこの座席である。
鉄道で福島まで行くと、割と混むであろうから、もしクロスシートでもゆったりできない。
バスなら、割とすいていたので楽な姿勢で熟睡させていただきました。
時間短縮にはなりませんが、この価格でこんだけゆったりさせてくれるバスは神です!

PIC_1454.jpg

というわけで、元々乗る予定だった列車より一足早く福島に到着。
バスで行くと、福島駅には福島以北を鉄道で乗り継いでくる人より先に到着できるので、福島からの列車の座席を確実に確保することが出来るので強いです。

ということで、元々自分が乗る予定だった仙台から来る列車が701系だったかどうか見てみる。
・・・719系だった。まあ、バスが思いのほか快適だったからいいとしましょう。

PIC_1455.jpg

福島から黒磯までは719系です。良かったー。ホッと胸をなでおろした瞬間でした。

黒磯から宇都宮は211系、宇都宮から横浜まではグリーン車に乗って、無事に帰れました!

PIC_1457.jpg

今回使ったきっぷです。

何とか年内に書き終えられました。

(2010.12.31投稿)
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。