スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の旅行・土日きっぷ(1回目)1

※この記事は2010年に投稿されました。

2007年6月16日

さらにショックなことがあり(想像はなんとなくつくと思いますが。。)、せっかくだからパーッとお金を使って新幹線にでも乗ってみるか、と思いました。
パーッと気を晴らすのが当時から鉄道方面に向いていたのが今でも驚きです。いつから鉄道好きになったのかも、未だによく分かりませんからね。
ということで、以前から存在は知っていたのですが使う機会がなかった「土・日きっぷ」(以降土日きっぷと表記します。)を使ってみようと思いました。
JR東日本の南は神奈川県から、北は宮城・山形県までの区間を2日間乗り放題で、中高生は破格の9000円です。

WS000434.jpg


画質が悪いので見えづらいかもしれませんが、購入日が6月13日なんですよね。土日きっぷを使おうと思い立ったのが、出発日の1週間くらい前です。かなりの突発旅行です。

まだまだ乗り鉄に関する知識は少なかったため、2chで「土日きっぷスレ」を見て、「とにかく元を取るためには酒田まで行くこと。」と書かれていたので、まず1日目に酒田を目指す事にしました。
それ以外は、どこに行くか全く計画をたてずに、小型全国時刻表を1冊持って出発となりました。

748東京
↓(MAXとき307号)
954新潟

これが記念すべき自分の新幹線初乗車です。中学の修学旅行では新幹線でなく飛行機だったため、高校2年まで新幹線に乗ったことがなかった人でした。ですので早く新幹線に乗ってみたかったんですね。
今となってはすいてる席の方が好きなので、2階席に乗る回数は減りましたが、このときばかりは東京駅で新幹線のドアが開いたらすぐに2階へ。
新幹線からの景色がどんなものか気になりましたからね。
自由席だったので、恐らくあの悪い意味で有名な3+3列配置シートだったのですが、初新幹線がよっぽど楽しかったのでしょう、全く気になりませんでした。
ただ、越後湯沢到着時に「ここが電車でGOで有名な越後湯沢かー」とか思いながらも、眠気が襲ってきて、越後湯沢付近から新潟まで就寝してしまいました。

新潟に到着し、白新線・羽越本線の電光掲示板を見ると、
「先発 快速 きらきらうえつ 酒田」
「次発 特急 いなほ3号 酒田」
と書いてありました。酒田をまずは目指しているので、きらきらうえつという聞きなれない列車に乗ってみるか?と思ったのですが、「全車指定席」の文字。発車まであと10分くらいしかないし、きっと指定席は売り切れているだろう、ということでいなほ3号まで待つことにしました。

1時間くらい時間があくので、とりあえず新潟駅付近を散策しました。といっても、駅周辺に何があるか全く調べておらず、よく分からなかったので、よく分からない散策になりました。(笑

新潟駅のホームに着き、まだ時間が余っているのでホームで駅そばを食べた。駅そばは安くて手軽に楽しめるから良いですね。
割と早くいなほが入線してくれたので、車内で発車まで待ちます。

1059新潟
↓(特急いなほ3号)
1307酒田

自腹で特急料金を出した特急では、新幹線を除くといなほが初の乗車です。
「初」が増えていきますね。

酒田に到着し、とりあえず日本海を見てみたかったので港のほうへ必死に歩きました。
じつは無料のレンタルサイクルが酒田駅舎内の観光案内所にあるのですが、それを知ったのは2年後です。
まあ必死に歩いたので、港へはたどりつけました。そして少し海を見て、また歩いて引き返すという、なんか淡白な滞在です。

酒田からどうしようか、新潟に引き返すんじゃ芸がないもんな。
と思い、時刻表をめくると、「陸羽西線」の文字。しかも、今から酒田を出れば丁度よく接続している。
なんと運のいい男なんでしょうか自分は。

1532酒田
↓(羽越本線)
1550余目

1604余目
↓(陸羽西線)
1652新庄

小海線に続き、2度目の地方交通線乗車です。陸羽西線は小海線に比べると、さらに山奥を走っている感じがして、列車の勇敢さに感動しました。
実際、かなりインパクトが高かったので、もう一度乗って今度は途中下車したい路線No.1の座に輝いています。
でも陸羽西線は本数も少なく、遠いのでなかなか行けないんですよね。土日きっぷ廃止となるのでさらに行きづらくなります。
陸羽西線ってのは結構存在が地味な感じで、でも路線名がカッコ良くて、好きな路線です。
有名な秘境駅があるわけでもなく、古い気動車が走っているわけでもないので陸羽西線を訪れる鉄道ファンは案外少ないのではないでしょうか。

1716新庄
↓(つばさ128号)
1842米沢

時間的に東京へ帰るしか新庄では選択肢がありませんでしたので、素直に新幹線に乗ります。
ですが、もう1本後の新幹線でも家に帰れるので、途中、「牛が有名だから」という理由で米沢で途中下車してみました。
でも牛肉を食べたわけではなく、また駅そばを食べ、お土産を買い、夜なので散策することもままならず、待合室のテレビを見ていました。
米沢駅の待合室テレビはNHKが放送されており、ニュースやクイズ番組が楽しめたのでヒマにはなりませんでした。
今は確か米沢の地域をPRしているVTRが放送されていた気がするので、それだとループ再生なのでヒマになりますね。

2001米沢
↓(つばさ130号)
2220東京

WS000435.jpg


4回使える指定券の1回目を、やっとここで使いました。人生初の指定券です。初を連呼して閲覧者さんには飽きてきた頃かもしれませんが。。
夜なので景色も良く見えず、なんだかすぐに東京に着いた気がします。

自宅で就寝。
スポンサーサイト

過去の旅行・土日きっぷ(1回目)2

旅行した日から7年半、旅行1日目の記事を書いてから5年が経過していますが最近あまりにも暇なので続きを書きます。

2007年6月17日(日)

初の土日きっぷの旅も2日目。とはいっても、宿泊施設に泊まるという考えもないし金もないし、土日きっぷエリアなら新幹線が使えるのでどこからでも川崎に帰って来れるので昨日は一旦自宅に帰っています。
昨日は家に帰ったのが23時頃とけっこう遅かったため、今日は遅めの出発です。

920東京
↓(あさま511号)
1033軽井沢

写真を撮るという概念がなかったため、今回も写真はないです。
昨日は上越新幹線と東北新幹線に乗ったため、今度は長野新幹線に乗ろう、という考えで長野新幹線に乗車。
しかもなぜか軽井沢で下車。軽井沢といえば避暑地で有名なので気になって降りてみたのです。
しかし降りても駅前にはよく分からないアウトレットがあるだけ。予想と違ったな。

1128軽井沢
↓(あさま515号)
1200長野

ここでやっと2枚目の指定券を利用。しかし、指定券も誤って自動改札に投入してしまったため、恐らく人生唯一の回収されてしまった指定券となる。

1250長野
↓(しなの14号)
1340松本

長野から北に進むか南に進むかと選択肢が分かれるが、当然のように特急に乗れる南の進路を選ぶ。
さらに3枚目の指定券を発券。ワイドビューしなの14号の指定券をくれと頼んだら窓口の人はしなの14号ですねと答えた。
確かに列車名は(ワイドビュー)しなのだ。カッコ内は読まないのが普通だ。
JR東海の車両に乗れますが、当時はそんなことに関心もなく。
ただ単純に篠ノ井線の山間部を走る景色に圧倒されていました。

1412松本
↓(あずさ76号)
1642八王子

松本以西はJR東海に切り替わってしまうので松本で下車。観光なんて興味がないので次の列車の指定を確保しました。
これで辛うじて4列車の指定を使い切りました。次に乗るのは臨時のあずさ号。
たまたま臨時に乗りましたが、さすが臨時。とてもすいています。

八王子→立川→川崎

と乗り継いで帰宅。川崎に着いたのが18時頃ですね。新幹線で長野を往復するだけならすぐですが、松本を回って帰ってくるとなると思ったより時間がかかりますね。
この頃は乗りつぶしも何も、行くところ全ての路線が乗ったことがない路線なので思うがままに乗って回ってたらこんな行程となりました。
しかも事前に計画は全くたてず、時刻表1つ持ってのあてのない旅。こういう旅も若くていいね。
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。