過去の旅行・御殿場線

※この記事は2010年に書かれました。

ということで、大学に受かって時間に余裕があるうちに、過去の旅行をまとめてみます。
今や鉄道旅行は自分の趣味を超えて、それ以外の何か、という領域に達しています。
過去の旅行記の簡易版は、こちらにアップされていますが、当ブログ内で、それらをグレードアップさせたものを作ることを目指します。

2007年3月30日

3月30日に、自分の恋人が、裾野へ予備校の勉強合宿で行くそうです。
じゃあ折角だし、自分も合宿先までは行けないけど、裾野周辺をうろつくよーみたいなノリで(一緒に裾野まで行くわけではない。)、ストーカーみたいですが裾野に行こうと思い立ちました。
バイト先の先輩が、18きっぷで旅行に行ったが、1回分余っている、という情報を聞きつけたので、売ってくれないか交渉。
なんと売ってくれるとのこと。このときの18きっぷは、JR発足20周年の18きっぷで、5回分が8000円でした。1回分を、定価の1600円より安い1500円で譲っていただきました。なんと優しい先輩だろう。
しかも、原券を返却しなくてもいいとのこと。この1回っきりしか発行されないJR20周年の18きっぷを記念にとっておくことができました。

WS000425.jpg


せっかくなのでアップしました。
二度と買えないきっぷを所持しているというのは、なんとなく優越感です。
同じ日付の日付印が4つも押してあるということは、バイトの先輩は4名以上で旅行されたんですねー。

じつは、18きっぷを使うのも今回が初めてですし、鉄道旅行らしい鉄道旅行も今回が初めてです。
なので、自分の鉄道ファンとしての第一歩がこの旅行であったといえます。
写真は全くとっていないので、何も紹介できませんが、一歩目ということでお許しください。。。

920横浜
↓(東海道本線)
1041熱海

朝の8時半までバイトだったので、18きっぷ旅行としては遅めの出発です。

1045熱海
↓(東海道本線)
1106沼津

東海道本線で、熱海から先へ行くのは今回が初めてでした。
当時はまだ時刻表を読んで計画をたててから実行しないと本数が少ない路線で困る、ということを全く知らなかったので、かなり適当に行きました
まず、熱海で15両だったのに3両まで減ってしまうことに驚き。
そして、熱海までガラガラだったのに、もちろん熱海から先はかなりの混雑となってしまうことに驚き。
しかも乗った列車は沼津行き。かなりの短距離運転なことに驚き。。

ということで、沼津で下車しました。裾野へ行くには、ここから御殿場線に乗り換えます。
ですが、すぐに乗り換えるのも芸がないので、沼津を散歩しました。
父の勤めている会社が沼津にあるのですが、事前に地図を調べたわけではないのでどこにあるのか分からず、発見できませんでした。
父の会社探しを早々に諦め、郵便局へ行きました。
自分の郵貯の通帳が最後までいってしまったため、新しい通帳に切り替えなくてはいけなかったからです。
近所の郵便局でやればいいのに、せっかくだから沼津で切り替えたら通帳に沼津って記入がどこかに入るかな、楽しみだな。と思いながら切り替えをお願いしました。
そうすると、新しい通帳の銀行印を押した所に、「沼津駅前」と郵便局名の割印を押してもらえました。
これで、「俺の通帳は沼津で発行したんだぜー」と、自慢できます。かなりしょうもない自慢ですね。。

通帳を切り替えたところで、沼津駅に戻り。

1202沼津
↓(御殿場線)
1312松田

丁度よく、国府津行きの御殿場線が来ていたので、それに乗車。
途中の下土狩駅で、面白い事があったのを今でも鮮明に覚えています。

自分は、席が埋まっていたのでドア付近に立っていました。
自分の正面、要するに自分はドアの右側にいたのですがドアの左側にあたる部分に、大学生っぽい男子がいました。
下土狩駅に到着、ドアが開く。

ホームを歩いていた男性「おや、○○君じゃないか!?何で下土狩で君に会うんだ!

と、自分の正面の男性に向けて驚きの言葉を発していました。

もちろん、赤の他人の自分には詳しい状況は知りませんが、「何で下土狩で君に会うんだ!」というセリフのインパクトが強すぎて、下土狩駅は絶対に忘れられない駅名となりました
自分の正面にいた人は、とてつもなく遠くに住んでいるんでしょうか。想像がふくらみます。とにかく、ありえないシチュエーションだったのでしょう。

ということで、松田駅で下車。
松田で小田急に乗り換えられるという情報を聞いていたため、本当に乗り換えられるか確かめてみることにしたのだ。
まず、松田駅に自動改札がなくて驚きました。駅員が集札をしています。
自動改札がない駅に行ったのは、自分が幼稚園生だった頃のまだ自動改札が導入されていないどこかの駅(うろ覚え)以来です。
ここで大事なことを忘れています。本来の目的であった、裾野駅で降りていません
まあ降りたところで合宿に合流できるわけでもなく、ストーカーみたいになりますので(既にストーカーですが)、降りませんでした。

話を戻し、松田駅。駅のすぐ目の前に小田急の新松田駅があります。
行きと同じ道を通りたくない、という考えもあり、小田急と相鉄経由で帰ることにします。

1315新松田
↓(小田急小田原線)360円
1347海老名

すぐに乗り換え、

1358海老名
↓(相鉄本線)300円
1429横浜

ということで、無計画だった為、何時に帰ってこれるか全く分からず、母にも何時に帰れるか分からない、と告げて旅立っていたのですが、案の定、16時前には自宅に帰っていました。

鉄道旅行の第一歩目は無計画でした。まあ、初心者はみんなこんな感じかもしれませんね。

ちなみに、旅行に行ったのが2007年3月30日と、自分が高校1年生であるギリギリラスト2日であるため、自分の乗り鉄デビューは「高校1年」が公式記録となっています(笑)。
プロフィール

sdfまたは綿雨渉

Author:sdfまたは綿雨渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク